東京都森林組合連合会

東京都森林組合連合会

東京の木多摩産材認証制度とは

画像
「東京の木多摩産材認証協議会」が、多摩地域で生育し、適正に管理された森林から生産された木材の産地を証明する制度です。平成18年4月からスタートし、当面は、森林所有者・素材生産業者・原木市場・製材業者を登録事業者としています。

「東京の木多摩産材認証制度」理念

私たち登録事業者は、多摩産材の認証及び安定供給に努め、多摩地域の森林が、健全かつ持続的に育成できる環境づくりをめざします。
1.森林所有者・素材生産業者・原木市場・製材業者・林業関連団体が、一致協力して取組みます
2.多摩地域の管理された森林から、産地の明確な木材を供給します
3.持続的な森林経営に配慮し、林業・木材産業の活性化に努めます
4.森林資源の循環を促進し、森林整備を推進します
5.東京の木多摩産材を利用する意義を訴え、需要拡大に努めます
6.消費者の要望に応え、東京の木多摩産材の品質向上に努めます
7.登録事業者の取組み事項を遵守し、東京の木多摩産材認証制度の信頼性を高めます

対象となる森林とは

多摩地域で生育し、適正に管理された森林、公的に伐採する森林です。

1.森林経営計画認定森林
2.東京都が実施する花粉症発生源対策事業の対象森林
3.東京都が実施する森林再生事業の対象森林
4.市町村が実施する日照権等事業の対象森林
5.公共工事の対象森林
6.その他協議会が適切と認めた森林
7.シカ森林被害が深刻な奥多摩町多摩川北岸における皆伐施業森林は、対象から除きます。
  ただし、シカ被害対策が適切に実施される場合は、この限りではありません。

認証材とは

1.対象となる森林から生産された木材で、生産から販売までの全ての流通工程で
  多摩産材認証登録事業者が扱う木材及び製材品をいいます。
2.販売に際し、規定する証明書類とシールが添付された木材及 製材品です。

しくみ

森林所有者から、一貫して産地を証明する書類がつきます。

画像







シールと証明印

東京の木多摩産材認証制度に登録した製材業者から購入できます。

画像  








認証材を購入するには

東京の木多摩産材認証制度に登録した製材業者から購入できます。
○問い合わせ先  
東京都森林組合 電話042-588-7963
   
○認証木材を取り扱っている団体  
東京都森林組合 電話042-588-7963
秋川木材協同組合(JAS製材品対応可) 電話042-596-0037

認証材を取り扱うには

東京の木多摩産材認証協議会に登録事業者として認定される必要があります。認定基準がありますので詳しい手続きについては、事務局に問い合わせください。
森林所有者 素材生産者 原木市場 製材業者
21名 [事業者一覧] [事業者一覧] [事業者一覧]

問い合わせ先

名 称 東京の木多摩産材認証協議会 事務局
住 所 〒190-0181 日の出町大久野7852
電 話 042−597−2881
FAX 042−597−1520
メール tomoriren@par.odn.ne.jp



東京都森づくり貢献認証制度

Menu

事業内容

森づくり貢献認証制度
とうきょう森づくり貢献認証制度を紹介しています。
東京の木多摩産材認証制度
東京の木多摩産材認証制度を紹介しています。
東京の木多摩産材認証制度
木材利用ポイント事務局を紹介しています。
その他事業
その他の事業を紹介しています。